[CS] AcousticRevive、LAN ケーブル「LAN-1.0PA」を試す

AcousticRevive の LAN アイソレータ「RLI-1」を 2 つと LAN ケーブル「LAN-1.0PA」を 1 本、お借りできたので、お試しです。今回は LAN-1.0PA 編。RLI-1 編はこちら

AcousticRevive では現在「貸し出しキャンペーン」を行っているので、前から気になっていた RLI-1 と、いい機会だからということで LAN-1.0PA をお借りしました。このキャンペーンでは、AcousticRevive のアクセサリー全製品の無料貸し出しを往復の送料を負担することで受けられます。貸し出し期間は 2 週間。

LAN-1.0PA

LAN-1.0PA のケーブルは柔らかく、取り回しは楽。

現在、使っている LAN ケーブルはエレコムのカテゴリ 6 のフラットケーブル。ハブと Majik DS 間のケーブルを LAN-1.0PA と入れ替えてみます。

確かに音は変わったように感じます。ただどう表現したら良いのか… 難しい… (^^;; う〜ん、これも RLI-1 と同じくざらつきが減って聴きやすくなる感じでしょうか。

最後に、LAN-1.0PA の両端に RLI-1 を取り付けて試してみます。

あ〜これはいいですね。高い音も耳に刺さらず、きれいに響きます。S/N も向上する感じです。

今回、お借りできた、RLI-1 x 2 と LAN-1.0PA の効果は高いことが分かりました。さっそく導入といきたいところですが、お安くはないのがネックでしょうか?まぁ 3 点まとめて一度にというのが難しいのであれば、1 点ずつ余裕のある時に導入していくというのが良いでしょうか。1 点だけでも十分、効果を感じられる製品ですから。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*