[CS] オーディオ電源の極性合わせ

ふと「自分のオーディオシステムの電源の極性はどうなってたかな?」と思い至りまして、検電ドライバーでチェックしてみました。

タップのコンセント

タップの差し込み口の孔の長い方がアース。短い方がホット。

AC プラグ

電源コンセントの極性表示はこんな風にアース側に印がある製品も。

結果は、タップ自体の極性が逆になっていたのと、アンプの電源の極性が逆になってました (^^;;

で、さっそく極性通りの接続にして聴いてみたところ、曲によっては気になっていた高域のきつさが取れて、聴きやすくなりましたよ。いやぁ、極性大事。

電源の極性を合わせることについては意味がないという話もあるみたいですが、合わせることで効果もありますし、何より精神的に安心できますね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*