[CS] テスラ「モデルS」試乗

グランフロント大阪のパナソニックセンター大阪で 6 月 30 日までテスラ「モデルS」の試乗会をやっているということを知人から教わったので、行ってきました。

モデルS にはパナソニック製のリチウムイオン電池が 7000 本使われているそう。

テスラ「モデルS」

試乗をお願いしてしばらく待ってから、地下の駐車場へ。

まずボンネットを開けてもらうと、そこは荷室。結構、広い。リアの荷室も広い。一般的なセダンの 3 倍くらいの収納って言ってたかな?そして、リアの荷室には折り畳める、2 人分のシートが用意されていました。非常時に便利かも。そしてマフラーがないんですよね。感心してしまった。

そして、運転席へ。初めての左ハンドルでちょっと緊張。

センターコンソールには iPad 2 枚分くらいの大きなタッチパネルが。これでエアコンの温度や音の出るスピーカーの位置、ハンドルの固さ、サンルーフの開閉、車高までも調節可能になっておりました。すごいハイテク(笑) ネットにも繋がるようになっていました。

そして外へ。アクセルは踏んだと同時に加速する感じでガソリン車のようなタイムラグが全くない。そして静か。エアコンを切ったら、ロードノイズ以外は全く聞こえない。エンジンがないので振動もない。素晴らしい。

アクセルから足を放すと、エンジンブレーキがかかるように、すぐに減速する。この減速するエネルギーを電気に替える回生ブレーキの効きも凄い。回生ブレーキの効きもタッチパネルで調整可能になっているんだけれど、オンにしていると結構、減速する。慣れるまでは違和感ある感じ。

15 分くらいだったかな。グランフロントの周りを 2 周、走っただけではありましたが、航続距離 500km といい、かなり欲しくなっちゃいました。まぁ実際問題としてそもそも資金が用意できないし、集合住宅住まいでは充電もおぼつかないので購入もできませんけど、いつかは乗りたいなという気持ちになりました。

大阪にも年内にはショールームやサービス工場ができるそう。また車種も増えていくそうで、楽しみです。