[CS] PowerMate Bluetooth 購入

4 日発注、8 日発送で、22 日着。ちょっと時間かかり過ぎだよね…

それはさておき、無事に PowerMate Bluetooth が届きました。

PowerMate Bluetooth

パッケージの中には、PowerMate Bluetooth 本体と、単 4 乾電池が 2 本と取説。取説は日本語表記も含まれておりました。

PowerMate Bluetooth

乾電池を入れると、すぐに電源が入って、PowerMate Manager に認識されました。認識されるとファームウェアアップデートがかかって、アップデート。その後、使えるようになりました。

PowerMate Bluetooth

サイズは、単 4 の乾電池 2 本を内蔵するため、USB 版と比べると結構な大きさ。とはいえ、自分の手には収まらないということもなくて、許容範囲。

PowerMate Bluetooth

ホイール部分はフタになっていて、垂直に引っ張ると電池ホルダーが出てくる関係で、ガタつきとかあるかと懸念してたけど、そんなこともなく、USB 版と同様に高級感があって、仕上がりとしては満足な出来。

PowerMate Bluetooth

PowerMate Bluetooth の購入のページには、ユーザーの評価として滑りやすいというのがあって、気になっていたんだけど、底面は滑らないようになっているし、木製の机の上で使ってみているけど、ノブを回転させる時にも滑ったりすることもなかった。

USB 版と比べて気になるのは、クリックする時に、余分に力が必要になった感じ。あと、クリックして回転させるのはより一層、やりにくくなったような…

Mac mini(Early 2009)に USB アダプタ「USB-BT40LE」の組み合わせで無事に使えて良かった。

「USB-BT40LE」を Mac で使うには、「[CS] Bluetooth アダプタ「USB-BT40LE」を試す」のエントリをどうぞ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*