[CS] MacBook Pro (Retina, Mid 2014)

OS X Yosemite の正式リリースを控えて、Haswell Refresh を搭載した「MacBook Pro (Retina, Mid 2014)」が登場しました。

MacBook Pro (Retina, Mid 2014)

メモリが、13 インチモデルは 8GB、15 インチモデルは 16GB に容量アップされているのは嬉しいところですが、Yosemite ではこれが最低ラインになるということでしょうか?

気になるお値段は、13 インチモデルで 128800 円、15 インチモデルで、194800 円からとなっていますが、ちょっとカスタマイズすると、20 万円を越えてしまうのは、なかなか辛いところです。

自分のメインマシンである MBP (Mid 2010) はメモリが 8GB までしか増設できないのがつらいところ。まぁ普段使っていて特に不満なこともないんですけどね。これが Yosemite になったらどうなるかというところでしょうか。

サブマシンの Mac mini (Ealry 2009) の買い替えの方が切実な課題でしょうか。

現行の Mac mini (Late 2012) の標準メモリは 4GB ですし、登場から 2 年ほど経ちますし、Yosemite の正式リリースと同時に新モデルの発表ということはないんでしょうかね。う〜ん、Mac mini の買い替えはタイミングが難しそうです…