[CS] IODATA のドライブレコーダー「DR-FH5M120」

購入したドライブレコーダー「DR-FH5M120」。取り付けは自分でやることにしました。

まぁ、相変わらず車の電装については、明るくないのでありますが、エーモンの「ドライブレコーダーの取り付け方」なんてページは参考になりました。

DR-FH5M120

取り付け自体は 1 時間ほどで終了。使い始めて、2 週間ちょっと経ちました。

エンジンをかけると、自動的に起動、録画を開始するようになっていますが、起動時間は早いです。録画開始まで、10 秒ちょいといったところ。これなら走り出すまでに録画が開始していて、良いのではないかと思います。液晶画面は時間が経つと消せるように設定できます。

録画されたファイルは、3分半ほどの長さのファイルが次々と作られるようになっています。ファイル間ギャップは無し。ファイル・フォーマットは .mov で、Mac では QuickTime で再生することができました。

カーナビのテレビ等に影響を与えないよう、ノイズ対策を施してあるとされていますが、自分の環境で確認した限りでは、テレビへの影響などは気がつきませんでした。ちなみにテレビはフルセグではなく、ワンセグです。

家の近所しか走る機会がなくて、ちょっと実際の動画は出しにくかったので、公式のサンプル動画を拝借。

生憎と夜間に走る機会もなかったので、昼間の動画だけしか確認出来ていませんが、前を走る車や対向車線の車のナンバーは認識可能ですし、十分、キレイな画質だと思います。

最大で 4 日間、エンジンをかけないことがありましたが、日時設定はずれていませんでした。ここはもうちょっと検証が必要かな?

ということで、初めてのドラレコですが、満足しています。願わくば役に立つ日が来ないことを祈っております。