[CS] 「FoldingText」を試す

TaskPaper」について、いろいろ調べてる中で知ったのが、「FoldingText」というアプリ。TaskPaper と同じ、Hog Bay Software のアプリです。

Mac App Store での価格は、3000 円ということで、どんなアプリなのか試してみるには、ちとお高いわけですが、FoldingText のサイトで試用版がダウンロード出来るようになっています。7 日間の試用が可能です。

さっそく触ってみているんですが、印象としては TaskPaper の上位互換という感じかな。かなり多機能のようでまだ全貌が把握できませんが、とりあえず、個人的な印象としては TaskPaper よりも好みかも。

アウトライナー的な使い方はもちろん出来ます。todo 的な使い方をするには、「買い物リスト.todo」の様に、末尾に「.todo」を付けて改行をします。

FoldingText

次の行の文頭に「-」+半角スペースを付けて項目を書くと、文頭がチェックボックスになります。チェックボックスにチェックを付けると、項目に横線が引かれ「@done(日付)」が追加されます。項目の末尾に「@done」を加えても項目に横線が引かれるようになってます。

「-」の代わりに「数字.」と書いて、改行、項目を加えていくと番号リストが出来ます。

また、「#test」の様に、「#」を付けてリストを作ると、その配下の項目を折り畳めるようになっています。

ちょっと変わったところでは、「morning.timer」という様な行を作るとスケジュールを作ることが出来ます。

「morning.timer」の次の行の文頭に「-」+半角スペースを付けて項目を書き、所要時間を英語で書くと、文頭に時間が自動的に入って、終了時間も自動で入ります。項目を増やせば、終了時間は加算されていきます。行頭の時間をクリックすると、開始日時が追加されます。

このタイマーは、通知センターと連携していて時間になると通知してくれるようになってます。

FoldingText は Markdown テキストエディタであると定義されているようではありますが、いろいろと便利に使えそうです。