カテゴリー別アーカイブ: etc.

[CS] 金環日食

今日は朝からこの話題で盛り上がってましたが、皆さん、ご覧になりましたか?

Google 金環日食

Google ロゴも金環日食になってましたが、とにかく朝はテンションが上がらないボクはその瞬間はテレビで。通勤途中に部分日食の太陽を雲の合間から肉眼でちらっと見ることが出来ました。

いつもはギリギリまで寝ている子供たちはこの日ばかりは早起きして、ツマと一緒に日食グラスを片手に外へ出かけていきました。良い経験が出来たんじゃないかと思います。

しかしドリカムの「時間旅行」の歌詞が現実になったなんて不思議な気分だ。

[CS] 危険な日食観察グラスに注意

ITmedia「日食観察グラス、性能や品質に注意を 消費者庁が呼びかけ」の記事から。

21日のお天気はどうなりますかねぇ…

5月21日朝の「金環日食」に向け、さまざまな日食観察グラスが出回っているが、不適切な製品を使うと目を傷める恐れがあるとして、消費者庁が注意喚起している。

via:日食観察グラス、性能や品質に注意を 消費者庁が呼びかけ – ねとらぼ

我が家には 2009年の日食を観察するために購入したメガネがありますが、大丈夫そうでした。

以下のようなメガネは危険だそうです。

  • 室内の蛍光灯を見て、一見して明るく、形がはっきりと見える(可視光線を十分に減光している製品の多くは、かすかに蛍光灯を確認できる程度)
  • LEDライトなどの強い光にかざした時に、ひび割れや穴が確認できる
  • 可視光線や赤外線の透過率が高い(安全の目安は可視光線で0.003%以下、赤外線で3%以下)

目を痛めないように気をつけましょう。

[CS] あべこべ世界

朝日新聞「「あべこべ世界」ありません 日米研究チームが発表」の記事から。

難しいことは分かりません (^^;; がこんな研究もされてたなんて知りませんでしたよ。

宇宙から降り注ぐ放射線である宇宙線は大気の影響を受ける。その影響を避けるため、測定器を載せた気球を上空36キロに飛ばして観測。56億件の宇宙線から、普通の物質であるヘリウムの原子核を4800万件見つけたが、反ヘリウム原子核は1件も見つけられなかった。

via:朝日新聞デジタル:「あべこべ世界」ありません 日米研究チームが発表 – 科学

まぁ「ない」ことを証明するのって何事も難しいと思うんですけど、今後、同様の観測は国際宇宙ステーションで続けられる。ということなんで、いつか発見されると面白いのになぁと思います。

2012年 今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 自分は帰省をしてただ食べてテレビ観てという過ごし方をしてました… ダメじゃんw

今年は昨年よりは更新頻度を上げていきたいですが、果たしてどうなりますやら。まずはリアル生活の方のリズムをしっかりと作ることが先決なのですが…

今年の具体的な目標としては体重を 10kg 落とすこと。最低でも 5kg は落としたいところです。

それから映画を DVD も合わせて 30本以上は観たいところ。去年が 25本だったので増やしたいですね。未見の DVD/BD が山ほどあるもので… (^^;;

あとは本をもっと読みたいところ。こちらも積読が山のようになっていますが、去年は 4冊しか読めていませんでしたので、10冊は読みたいところです。

ということで、今年もどうぞお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

2011年もありがとうございました

今年も残すところ、あと 2日と少し。この 1年、いかがお過ごしだったでしょうか?

自分はといえば、この 3年ほど休職していたのですが、今年の 5月から復職するという一つの転換期にはなりました。そういったわけで、毎日のペースを掴むのにも一苦労で、ブログの更新頻度も随分と減ってしまいました。

前厄、本厄、後厄と続いたこの 3年間も今年で終わることもありますし、来年は心身共に調子を取り戻していけたら良いなと思っています。

さて、この「虹色の林檎はどんな味?」も今月で 15年目に突入しました。ペースが落ちたにも関わらず今年もたくさんのアクセスをいただきましてありがとうございました。

もう長くやってるだけが取り柄という感じになってきた感もありますが、来年も引き続きお付き合いいただければ幸いでございます。

ということで、これで今年の最後のエントリーにさせていただきたいと思います。皆さま、よいお年を…

Facebook のファンページの URL を変更してみた

セルフブランディングと Facebook のファンページと」のエントリーで、ファンページを作ってみたことを書きました。

で、つい最近まで知らなかったんですけど (^^;; 「いいね」が 25人以上集まると、URL を好きなモノ(もちろん使われていないことが条件)に変更できるんですってねw

ただ、どうやって変更するのか分からなくって放置してたんですが、重い腰を上げて調べてみたら「ユーザーネーム(ユニークURL)」のページにアクセスする必要があるってことが分かりましたが、ここってどっかからリンクはられているのか?

Facebook ユーザーネーム(ユニークURL)

あとは、ファンページを選んで、好きな URL を入れてみて使われていないのであればそれに変更されると。変更前の URL からは自動的にリダイレクトされるようになってるみたいです。

ということで、http://www.facebook.com/K.CoreStudio にしてみました。

「CoreStudio」だけにしたかったんですけどねぇ… もう取得されていたので。

引き続き、色んなところでよろしくお願いします。

体内にカメラ潜入

5月にあった会社の健康診断に見事に引っかかってしまって、精密検査をする羽目に。

過去、一度だけ、胃カメラの体内への潜入を許したことがあるけれど、今度は便潜血ということで、下から… orz

胃カメラの時はモニターを見る余裕は全くなく、苦しい思いしか記憶にしかないが、今度は画像も冷静に見れたし、苦しさとか痛みというのもほとんどなかった。

結果もまだ詳細は届かないが、特に問題ないようでこちらもほっとしている。

しかし、大変なのはこの検査に至までの道のりだ。

前々日の夕ご飯から注文が付き、前日は検査食、当日は当然、欠食で検査は昼から。そして何より苦しいのは下剤を大量に飲まされること。

何度、トイレに行ったか思い出したくもないが、それよりも通勤途中や検査に行く途中にこの歳で粗相をしてしまったらどうしようという心配事だけがひたすら頭を巡っていた。

できればもう当分は、遠慮したい検査だが歳を取ると中々そうも言っていられないことも増えていくのだろう。まぁそれで病根が早期に発見できればありがたいことではあるが…

それにしても自分の大腸の映像を見ながら「ホルモン食べたいなぁ〜」と考えていた自分はきっとどうかしているのだろう(笑)

花屋の閉店に思うこと

駅前にある花屋のウィンドウに踊っていた、「閉店セール」の文字。

開店してから 6〜7年ってところだったろうか?まぁさもありなん。っていうのが率直な感想。思ったより長く持ったというべきか。

以前、こんなことがあった。

長女が小学校に上がった頃だったろうか?母の日にカーネーションをプレゼントしようということになって、下の子と 3人で出かけていった。子供の手には 100円玉一つか 500円玉一つか。まぁその程度の金額を持たせてた。

社会勉強もかねて、子供たちだけでお店の中に行かせた。自分の考えていた筋書きはこうだ。

母の日に小さな姉弟が花屋に来たのだ。目的はまぁカーネーションって分かるだろう。しかも所持金は大したことないことは察しがつくに違いない。カーネーションの切り花、1本100円くらいのがあるだろう。買い物の経験も出来てよいだろう。

で、店の外で中を伺っていたのだけど、子供たちは何やら戸惑っているようだ。おかしい…

ということで、のぞきに行ってみるとなんと 1000円くらいのカーネーションを勧められていたのであった… いやびっくり。

おいおい… と思いながら周りを見渡してみると、200、300円の品があるではないか。結局、それを購入して帰ったのだが、帰りしな、思ったものだ。「ダメだなこの花屋」。

小さな子供たちだけで買い物に来たのだ。まず予算を確認することはしないのだろうか?そりゃ売り手は高い品を売りたいだろうけどさ。花屋では予算を伝えて花束を作ってもらったりということは普通にあることだと思うんだけど、それも確認せずに、小さな子供たち相手にえげつないことをするなぁ、と。

お客の年齢や性別に関係なくニーズにあった応対が出来てこそ客商売だろう。まぁ客商売だけじゃないだろうけどさ。

花屋の前はハートインだったこの場所。またコンビニが出来ないかなぁ…

20110516・今日のボク

どうも。生きてます。

10ヶ月ほど休職していましたが、本日より復職しました。

この数週間はその復職に備えて訓練ということで、特に先週は朝の通勤電車に乗って職場近くの図書館で一日過ごすなど疲れと慣れないことをしてw ペースがつかめないということなんかもあって、ブログの更新が滞っていて申し訳ないです。

書きたいことはいろいろとあるんですが、書くところまでいけないんです。とか書いていると、いきなり書き出すかもしれませんが (^^;; 慣れるまでしばらくはトビトビの更新になると思いますが、長い目で見てもらえると幸いでございます。

改めて「ポモドーロテクニック」実践中

自分は現在、休職中の身でありまして予定通りにコトが進むと来週から復職予定だったりします。

そんなわけで、リハビリと称して特にこの 1ヵ月は図書館に通ったりしながら、まぁ職場に近い環境で作業をするってことをやっております。

そんな中、時間管理に使っているのが「「アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門」を読む」のエントリーでも紹介したポモドーロテクニック。

自分は標準的な 1ポモドーロ 25分、休憩 5分、長い休憩 30分という設定で、結局「Pomodoro Time Managementicon」を購入して、使っています。

これまでは、4ポモドーロを一つの場所で過ごすことがなかったので気付かなかったんですが、このアプリだと 4ポモドーロ終了すると自動的に設定した長い休憩時間に入ってくれるんですねぇ… いやぁ便利便利w

改善して欲しいのは、バックグランドに回した時にタイマーのカウントダウンとは継続しているのですが、カウントダウンの音が消えてしまうこと。音もずっと出るようにしてほしいなぁ。

無料で使える「Pomodoro Time Management Liteicon」は、時間が固定になっていますが、この仕様だと自分の仕事環境に合わせて休憩時間を設定しておけると何かと便利じゃないかと思いました。

時間を細かく区切って単に読書をするだけでも、結構、集中できるし、切り替えもできるので今の自分にも合っているように思います。