カテゴリー別アーカイブ: iPad

[CS] MacBook 対応のユニバーサル電源プラグアダプタ「Twist」

一つで世界中のコンセントのプラグ形状に対応していて、給電用の USB ポートを最大で 4 つ持ち、MacBook の MagSafe 電源アダプタとも接続できるようなアダプタ「Twist」が Kickstarter に登場していたので、投資してみました。

Twist は各国に合わせた電源プラグ変換アダプタを一つにまとめたアダプタで、本体をひねるだけで A、B、C、O タイプの電源プラグを切り替えられるようになっています。

Twist は USB ポートの数と、MagSafe 電源アダプタへの対応の差で以下の様な 4 タイプに分かれています。

  • Twist Plus World Charging Station
  • Twist World Charging Station
  • Twist Plus MacBook World Adapter
  • Twist Plus World Adapter

Twist: A ultra-portable universal adapter for your MacBook

目標投資金額は、30000 カナダドル。これが達成できれば、22 カナダドルの出資で Twist Plus MacBook World Adapter が一つもらえることになっています。

ボクは MagSafe 電源アダプタに対応していて、USB ポートが 4 つある、Twist Plus World Charging Station が欲しいと思ったので、30 カナダドル(日本への送料は +6 カナダドル)出資してみました。

募集期間は 12 月 14 日まで。スケジュール通りにいけば、来年 2 月 15 日に出荷が開始されます。

 

[CS] TextExpander、Mac 版と iOS 版

TextExpander の Mac 版を購入しました。ちとお高いので、かなり迷ったんですよね… (^^;;

TextExpander

iOS 版は既に購入しているので、これで Mac、iPhone、iPad で共通のスニペットを使って、快適な入力が出来るはず… と思ったのですが、そうはうまくいきませんでした。

まず、Mac 版の TextExpander はそのままでは「日本語入力」のモードでは、スニペットを入力することができません。一々「英数入力」に切り替えてやらないといけないんですね。これが文章を入力する際にはかなりのストレス。

なので、このストレスを解消する方法はないのかと、調べてみるとちゃんとありました。

まず、「TextExpander 3.3.4 and Japanese, Chinese, etc. Input Methods」へアクセス。文中に「Download TEIMPrefsetter」という、TEIMPrefsetter をダウンロードするリンクがあるので、TEIMPrefsetter をダウンロードします。

あとはこのエントリに説明があるように、以下の手順で設定を行います。

  1. TextExpander を終了する
  2. TEIMPrefSetter を起動する
  3. 「ja-日本語」を選択し「−」ボタンを押して削除。そして「Save」をクリック

これで、完了。

で、例えば、このブログではエントリのタイトルの文頭に [CS] というのを付けるようにしていますが、スニペットは「,cs」で展開するようにしています。これが、上の設定によって、「、cs」と全角で打ち込んでもちゃんと展開してくれるようになります。ただ理由がはっきりしませんが、時々、展開してくれない場合があるのがよく分からないんですが… :-p

さて、Mac ではこれで入力が大変、快適になりました。続いて iOS デバイスでの入力。

iPhone や iPad では、ローマ字入力よりもフリック入力をしたいのが自分のスタイルです。先に iOS デバイスで、TextExpander を使い始めたので、[CS] のスニペットは「、し」で登録してました。フリック入力でも一々、英字入力とかな入力を切り替えるのは面倒ですから。

これが Mac 版で使えるんだろうと思って、上の設定をしてもうまく展開してくれないんですよねぇ… なんで動かないんだろうかと小一時間考え込んでしまいました。どうやら、Mac でのキーボードからの入力と iPhone のフリック入力の日本語入力のまま同じ、スニペットを使うのは難しいみたいです。

そんなわけで、同じ文字列を呼び出すのに、Mac 版と iOS 版でそれぞれスニペットを登録するようにしました。[CS] ならば「,cs」と「、し」です。

ちと、面倒な気はしますが(笑)、Mac 版を購入したので、スニペットの登録は格段に快適になりますので、まぁいけるかなという感じです。

iOS 版はもちろんなんですが、Mac 版もかなり入力が快適になります。値段が値段ですが、その分の価値は十分にあるかなと思います。

TextExpander 3 + custom keyboard
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

[CS] するぷろで、過去記事一覧が取得できない現象

するぷろ for iOS」を使い始めて、変だなと思ったのは過去記事が取得できないこと。

するぷろで過去記事一覧が取得できない

投稿はできるので設定は間違っていないと思うし、「WordPress」や「hpb pad」では一覧が表示できるので、そういう仕様なのかなぁと最初は思ったのでした。

で、ちょっと調べてみると本来であれば、過去記事の一覧は取得できるし、取得できない場合は原因はいくつかあるらしい。

原因となるのは、

  • functions.php の文末に余計な空白行が入っている
  • Wordpress のプラグインとの相性
  • RSS に不具合がある
  • 記事の文書構造がおかしい

というようなもの。上から順に調べていったんですが、どれも該当しなくて、うーん…となってたところで、辿り着いたのが最後の項目、「記事の文書構造がおかしい」。

と、言ってもブラウザで見る限り問題なく表示されてるし、前述の通り、他のアプリでは問題ない。取り敢えずの、最新の記事から 20 件を試しにゴミ箱に入れて、するぷろで確認してみると… おぉ表示された!

ということで、一件一件復元しては、確認していくと原因となっている記事は 4 件ありました。ただソースを眺めてみても、何が問題なのかさっぱ分からない…

仕方がないので、4 件の記事を入力し直しては、するぷろで確認するという作業を経まして、なんとか一覧が表示されるようになりました。いやぁ面倒臭かった…

しかし、何が悪いんだろうなぁ…

Posted from するぷろ for iOS.

[CS] iOS デバイスからのブログ更新

「モブログ」が一般的になってから久しいのかどうかよく分かっておりませんが、ボクも一時期、iPhone からブログを更新できるように、環境を整えたことがありました。でも、あまり iPhone からは更新できなかったんですよね。

まぁ一番の要因は、面倒だったことですかね。Mac からの更新の方が、ずっと快適でしたし、HTML のタグの入力が何より面倒で…

ということで、そっち方面は長らく放置してましたが、iPad Air 2 を購入して、その快適さ故から、iPad から更新できるようにしたいなという気持ちがフツフツと湧いてきました。

そんなわけで、いろいろ調べたり、使ってみたりして「するぷろ for iOS」「するぷろーら」「TextExpander」を購入してみました。

モブログツール

「TextExpander」は Mac 版の存在は知っていたのですが、iOS 版は一段と便利ですね。ただ残念なのは、日本語キーボードの時の対応が全てのアプリで、使えるわけではないこと。

「するぷろ」は、TextExpander に対応はしているのですが、日本語でのスニペットは入力することが出来ませんでした。「Day One」では可能なので、方法はあるでしょうけど対応は難しいのかなぁ…

まだ試行錯誤の最中ですが、TextExpander の Notes で下書きを書いて、それをするぷろに持っていって成形して投稿というのが、取り敢えずのスタイルになりそうです。

[CS] iPad Air 2、使い始めて 2 週間

iPad Air 2 が到着して、2 週間が経ちました。

iPad Air 2

もう、すっかり手放せなくなってしまって、家族用に購入したつもりがほぼ、ボクが独占している状態。おかげで、MacBook Pro を使う頻度も減ってしまいました。

不満らしい不満もありませんが、気になったのは、スピーカー周り。

ほとんど、音を出すことがないので、気がつくのが遅くなったのですが、それなりの音量で音を鳴らすと、きょう体ごと、震えてしまいます。薄くなった影響なんでしょうかね?本格的に音を聴く場合には、Bluetooth スピーカーなど外部スピーカーを使うべきという感じです。

Smart Case を常に装着した状態ですが、重さなどはあまり気になりません。これは初代 iPad との比較になっているからだと思います。

iPad Air 2 と SAM

なので、持ち運びも気軽なんですが、バッグ類をどうしようかと思ってましたら、愛用している「BOBLBE-E SAM 09」にちょうど、収まったのは嬉しい誤算。外に連れ出す時は、SAM に入れてます。

ハードに使っている自覚もないんですけど、充電は 1 日 1 回必要な感じです。

今は、iPad で使うと便利なアプリやゲームを探している状態。お薦めがありましたら、是非、教えてください。

[CS] ワイヤレスゲートの Wi-Fi@スターバックス

ワイヤレスゲートの SIM を差して、運用を始めた iPad Air 2。全国に約 40000 箇所あるという Wi-Fi スポットはどんな感じかと最寄りのスターバックスへ行ってみました。

Wi-Fi スポットを利用するには事前にプロファイルをインストールしておくことが必要です。プロファイルをインストールすると以下のような 5 つの Wi-Fi ネットワークが登録されました。

ワイヤレスゲート Wi-Fi スポット

スタバへ入るとすぐに Wi-Fi を掴んでくれました。ネットワークは eo。ただネットワークを掴むまでは良かったんですが、ネットには全然繋がらない…

立ち寄った店舗では以下のような感じで Wi-Fi が飛んでたんですけど、eo 系のネットワークが全部、表示されていないのはスクショを撮ったタイミングかと思われます。

スターバックスのWi-Fi

この中から、プロファイルで登録された 5 つの Wi-Fi ネットワークを試してみます。

まず、同じ eo 系と思われる、eo_WPA2/AES。これも Wi-Fi は掴みますが、ネットには繋がらず。次に、Wi2 と Wi2_club。

これ、帰宅してから調べてみて分かったんだけど、ワイヤ・アンド・ワイヤレスのサービスで、ワイヤレスゲートのユーザー ID とパスワードで使えるみたい。試しに使ってみた限りでは、ネットにも繋がって使えそう。

飛んでいる Wi-Fi を眺めていて、思い出したのが、at_STARBUCKS_Wi2。そーいえば、スタバでフリー Wi-Fi サービスが始まってたんだった。

Facebook / Twitter / Yahoo! JAPAN / Google の各アカウントで、1 回のログインで連続して利用できるのは 1 時間までという制限付きながら、利用することが可能ということで、試してみたらうまく繋がりました。まぁスタバでは、at_STARBUCKS_Wi2 を使うのがいいのかな。

そんなわけで、施設によるんだろうけれど、ワイヤレスゲートの Wi-Fi でも、使えるネットワークと使えないネットワークがあるというのが分かったのは収穫。5 つの Wi-Fi ネットワークが使えるというのは、こういう時、便利でいいですね。

[CS] iPad Air 2 の液晶保護フィルム

iPhone には毎回、液晶保護フィルムを貼るようにしていますが、初代 iPad、iPad mini と液晶保護フィルムは貼らずに過ごしてきました。

まぁ iPad は持ち歩いていないからというのも理由なのかもしれませんが、今回購入した、iPad Air 2 も当初は液晶保護フィルムを貼らずにいこうと思っていました。

ただ、いざ使い始めてみると、どうにも指紋が気になる。前の iPad に比べて、iPad Air 2 が指紋が付きやすいということはないと思うので、自分の使う頻度の問題でしょうか。

あと、Smart Case を使っていますが、フタの縦の線の跡が液晶画面に付くんですよね。これは思ってみないことでした。

そんなわけで対応の液晶保護フィルムを探してたんですが、あまりまだ出回っていない様子。まぁ iPad Air 用の液晶保護フィルムが使えるようなので、それも選択肢に入れての物色。

アンチグレアフィルム for iPad Air2/ iPad Air

迷った末に、今回はパワーサポートの「アンチグレアフィルム for iPad Air2/ iPad Air」を購入しました。

風呂場で貼るのが定石なんでしょうけど、面倒なので(笑)ダイニングの机の上で貼ったんですが、自分としては珍しく、失敗することもなく、一発でうまく貼ることが出来ました。貼りやすく出来ているんだと思います。出来上がりに満足。

表面がさらさらしているので、指の滑りも良くなって、良い感じです。懸案の指紋も付きにくくなったようです。Smart Case の跡も気にならなくなりました。

[CS] iPad Air 2 でワイヤレスゲートの SIM を試す

SIM フリー版の iPad Air 2 で使うために、ワイヤレスゲート WiFi+LTE SIMカード をヨドバシカメラで購入しました。最も安い、480 円のプランです。梅田のヨドバシに行ったら、在庫無し。納期不明。ということだったので、その場で在庫ありになってたオンラインストアで注文しました(笑)

ワイヤレスゲート SIM

ワイヤレスゲートを選んだ理由は、以下のような感じ。

  1. 価格の安さ
  2. 最低利用期間が設けられていない
  3. 上下最大 250Kbps という速度ながら、使い放題
  4. ワイヤレスゲート Wi-Fi スポットが使い放題

1. 価格の安さ

iPad Air 2 を今のところ、常時、外出時に持ち歩くことは考えていません。まぁそれなら Wi-Fi モデルにしとけよって話ではあるんですが、旅行先やちょっとした時に、外でも使えるのは大きいなと。月に一度も使わないようなそういう使い方が前提ですから、月額料金はできるだけ抑えたい。ということで、月額 480 円というのはとても魅力でした。

2. 最低利用期間が設けられていない

格安 SIM は各社から発売されていますが、大抵、最低利用期間が設けられています。この期間の内に解約しようとすると、違約金を取られてしまうと。iOS 8 以降の環境で au 系の MVNO の mineo が使えないという報が流れましたが、救済措置はなく最低利用期間内だと違約金を取られるということでした。こんなことになったら堪りません。ということで、自由に解約できるワイヤレスゲートは魅力的なのです。

3. 上下最大 250Kbps という速度ながら、使い放題

今どき、決して高速とは呼べない、250Kbps という通信速度ですが、画像が多いサイトや動画を観たりすることがなければ、特に不満はないのかなという印象を持ってました。他の格安 SIM の場合、月の容量が決められていて、容量を超えると 100 〜 200Kbps 程度に制限される場合が多いようです。それと比べると、高速だし自分の使い方だと大した不満にもならないのかなと思います。

4. ワイヤレスゲート Wi-Fi スポットが使い放題

全国、約 40000 ヶ所で使えるというワイヤレスゲート Wi-fi。自分の行動範囲にスポットが多くあるのかどうかは今まであまり気にしたことが無かったので、確認はこれからですが、外でも Wi-Fi が使えるのは嬉しいところ。これだけを契約すると月額、390 円ですから、LTE がついて、480 円というのはますますお得という感じです。

ということで、購入したワイヤレスゲートの SIM。さっそく、iPad Air 2 で使ってみます。

ワイヤレスゲート SIM

サービスの申し込み手順は、同梱されている用紙に沿って、やっていけば簡単にできました。APN の設定は「設定」→「モバイルデータ通信」→「APN設定」にあります。

APN 設定

設定後、アンテナの入り具合を確認。我が家の中心の部屋にいると、各キャリアの電波が入りにくいんですが、ちゃんと LTE 表示になりました。

アンテナ

通信速度はどんなもんでしょうか?RBB TODAY SPEED TEST を使って測定してみました。結果は以下のような感じ。

RBB TODAY SPEED TEST

ダウンロード、アップロードとも、250kbps 以上の速度が出ていますね。これは嬉しい。テザリングも問題なく出来ました。

ワイヤレスゲートの動作確認済み端末一覧には、このエントリーを書いている時点では iPad Air 2 の動作確認はされていないようですが、とりあえず動きましたよということで。

[CS] iPad Air 2 到着

予定通りに、iPad Air 2 が Apple Store から到着しました。購入したのは、64GB/ゴールド の SIM フリー版。

さっそく、セットアップ。まだ SIM を用意していないので、SIM なしでアクティベートできるかどうか、若干、不安だったんだけど、問題なく完了しました。よかった。

試しに、iPhone 5s の au の SIM を差してみたら、ちゃんと動作しました。早いとこ、SIM を手に入れなきゃな。

iPad Air 2

既報通り、箱はよりシンプルに。表面には薄さを強調するため、iPad Air 2 の側面。そして箱の側面は、iPad Air と。

iPad Air 2

iPad Air 2

箱を開けると、どーんと iPad Air 2 本体が。その下に、10W の USB Power アダプタ、簡単な書類と、Lightning ケーブルが付属。

iPad Air 2

とりあえず、新しい iPad として設定をして、いくつかアプリをインストールして短時間、使った感じでは非常にきびきびしていて、気持ちいいですね。

同時に発注してひと足早く、届いていた iPad Air 2 Smart Case との組み合わせもナイス。

まぁ iPad Air 2 の薄さと軽さがスポイルされてしまうところはあるのですが、ケースをつけることで安心感も生まれますし、フタを閉じるだけでスリープ、開くとスリープから起きるのは便利です。

[CS] iPad Air 2 Smart Case 購入

iPad Air 2 と同時に発注した、Smart Case。一足先にケースだけが届きました(笑) 同時に届くようにして欲しいものですが、難しいんですかねぇ…

iPad Air 2 Smart Case

さて、購入したのは、ミッドナイトブルー。重さは、実測で 146.5g。手に取った感じはそれほどの重さでもありません。

iPad Air 2 Smart Case

表面は手触りの良い、アニリン染めのレザー。内側はフタ側も合わせて、マイクロファイバーの裏地が使われています。こちらも手触りが気持ちいい。

iPad Air 2 Smart Case

Cellular 用のアンテナ部分は、マイクロファイバーの裏地ではなく、別の材質でブラックが使われています。

iPad Air 2 Smart

音量調整ボタン、オン/オフボタン部分は、ボタン型に合わせた形状になっていて、カメラ用の穴とノイズキャンセリングマイク用の穴が空いています。

iPad Air 2 Smart Case

Lightning コネクタ回りは、それなりにスペースが取られていますが、サードパーティ製のコネクタなんかだと刺さらない製品があるかもしれません。また、スピーカー用に、iPad Air 2 の形状に合わせた形の穴があけられています。

スペックに現れない、細かい穴の変更などに対応しているのは純正ならではの安心感でしょうか。