カテゴリー別アーカイブ: iPhone / iPod touch

[CS] 2014.12.17 のネタのタネ

[CS] 「Launch Center Pro」「Blokus」「Rivals for Catan」を購入

またまた、ブラックフライデーの値下げで購入したアプリご紹介の続きです。

お次は、iPhone アプリの「Launch Center Pro」。以前から興味があったものの、500 円という価格になかなか踏ん切りがつかなかったんですが、今回、300 円になっていたので、購入。別に iPad 用があります。

まぁランチャーアプリなので、アプリを登録して起動することはもちろんなんですが、様々なアクションを実行できる多機能なランチャーなんですよね。まだ全く使いこなせていません(笑)

現段階で、一番、気に入っているのは、電話する相手を登録しておいて、すぐに電話ができるようになることですね。電話アプリを立ち上げて、よく使う項目に登録してるよりも一手間少なくて済みますし。

Launch Center Pro

多機能で、まだ把握できていないことが多くて手探りの状態ですが、これを機に iPhone のホーム画面も整理して使いこなして行きたいと思います。

続いて、iOS ゲーム。

まずは「Blokus」。これボードゲームが iOS へ移植されたものですが、良くできています。ボードゲームは我が家にもあって、一時期、家族で結構はまって遊んでました。

Blokus

無料版もあるんですが、広告がかなり鬱陶しいんですよね。そんなわけで、半額の 100 円になっていたので購入。4 人でプレイするゲームですが、コンピュータと対戦するソロプレイの他に、オンラインプレイや一つのデバイスを使って複数人でプレイできるモードを備えています。

それから「Rivals for Catan」。まだプレイしてないんですけど、世界でもっとも有名なドイツゲームの1つ、Catan を 2 人用の対戦カードゲームにしたもの。Catan もプレイはしたことがないんですけど、一度プレイをしてみたくて興味があったので、半額の 200 円になっているのを知って購入してみました。

これからサイバーマンデーのセールも期待できると思うので、更にセールされるアプリが増えることに期待です。

価格は全て、自分が購入した時の価格なので、購入時には価格をご確認の上、ご購入ください。

 

[CS] 「Fantastical for Mac」を試す

ブラックフライデーのおかげで、たくさんのアプリが値下げや無料化になっていますね。日頃、「これ欲しいけど…」と購入をためらっていたアプリを購入するのに、良い機会だと思います。欲しいアプリはありましたか?

値下げされているアプリの中で気になったものといえば、iOS 版の TextExpander。500 円が 100 円(あれ?もう 200 円になってる)になっています。ボクは少し前に購入していたので、軽くショック(笑) 虹色の林檎はどんな味?では「[CS] TextExpander、Mac 版と iOS 版」なんてエントリを書いています。この機会に購入されるのをお薦めします。

TextExpander 3 + custom keyboard
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

さて、ボクもこの機会にいくつかのアプリを購入しました。簡単にご紹介していきたいと思います。

Fantastical for Mac

Fantastical for Macまず、Mac 用ではカレンダーアプリの Fantastical for Mac。Mac App Store から購入できますが、このサイトからは 14 日間フリーで使えるお試し版がダウンロード可能になってます。価格は 2000 円が 1000 円になっていました。

日本語にローカライズはされていませんが、日本語で予定などを入力するのに問題はありません。メニューバーにアイコンが表示され、それをクリックすると月カレンダーが表示されます。

その下にはリマインダーアプリに登録している内容が表示され、その下にカレンダーに登録されているスケジュールが表示されるようになっています。

純正のカレンダーアプリはもちろん、Google カレンダーの内容も反映させることができます。

左下の錨アイコンをクリックすると、プルダウンされたままの状態で常に前面に表示されるようになります。

iPhone や iPad 向けにもアプリが用意されていて、それぞれ値下げされているので、カレンダーアプリの購入を迷っている方にはこの機会に、そろえて購入するのもいいかもしれません。

価格は全て、自分が購入した時の価格なので、購入時には価格をご確認の上、ご購入ください。

 

[CS] MacBook 対応のユニバーサル電源プラグアダプタ「Twist」

一つで世界中のコンセントのプラグ形状に対応していて、給電用の USB ポートを最大で 4 つ持ち、MacBook の MagSafe 電源アダプタとも接続できるようなアダプタ「Twist」が Kickstarter に登場していたので、投資してみました。

Twist は各国に合わせた電源プラグ変換アダプタを一つにまとめたアダプタで、本体をひねるだけで A、B、C、O タイプの電源プラグを切り替えられるようになっています。

Twist は USB ポートの数と、MagSafe 電源アダプタへの対応の差で以下の様な 4 タイプに分かれています。

  • Twist Plus World Charging Station
  • Twist World Charging Station
  • Twist Plus MacBook World Adapter
  • Twist Plus World Adapter

Twist: A ultra-portable universal adapter for your MacBook

目標投資金額は、30000 カナダドル。これが達成できれば、22 カナダドルの出資で Twist Plus MacBook World Adapter が一つもらえることになっています。

ボクは MagSafe 電源アダプタに対応していて、USB ポートが 4 つある、Twist Plus World Charging Station が欲しいと思ったので、30 カナダドル(日本への送料は +6 カナダドル)出資してみました。

募集期間は 12 月 14 日まで。スケジュール通りにいけば、来年 2 月 15 日に出荷が開始されます。

 

[CS] TextExpander、Mac 版と iOS 版

TextExpander の Mac 版を購入しました。ちとお高いので、かなり迷ったんですよね… (^^;;

TextExpander

iOS 版は既に購入しているので、これで Mac、iPhone、iPad で共通のスニペットを使って、快適な入力が出来るはず… と思ったのですが、そうはうまくいきませんでした。

まず、Mac 版の TextExpander はそのままでは「日本語入力」のモードでは、スニペットを入力することができません。一々「英数入力」に切り替えてやらないといけないんですね。これが文章を入力する際にはかなりのストレス。

なので、このストレスを解消する方法はないのかと、調べてみるとちゃんとありました。

まず、「TextExpander 3.3.4 and Japanese, Chinese, etc. Input Methods」へアクセス。文中に「Download TEIMPrefsetter」という、TEIMPrefsetter をダウンロードするリンクがあるので、TEIMPrefsetter をダウンロードします。

あとはこのエントリに説明があるように、以下の手順で設定を行います。

  1. TextExpander を終了する
  2. TEIMPrefSetter を起動する
  3. 「ja-日本語」を選択し「−」ボタンを押して削除。そして「Save」をクリック

これで、完了。

で、例えば、このブログではエントリのタイトルの文頭に [CS] というのを付けるようにしていますが、スニペットは「,cs」で展開するようにしています。これが、上の設定によって、「、cs」と全角で打ち込んでもちゃんと展開してくれるようになります。ただ理由がはっきりしませんが、時々、展開してくれない場合があるのがよく分からないんですが… :-p

さて、Mac ではこれで入力が大変、快適になりました。続いて iOS デバイスでの入力。

iPhone や iPad では、ローマ字入力よりもフリック入力をしたいのが自分のスタイルです。先に iOS デバイスで、TextExpander を使い始めたので、[CS] のスニペットは「、し」で登録してました。フリック入力でも一々、英字入力とかな入力を切り替えるのは面倒ですから。

これが Mac 版で使えるんだろうと思って、上の設定をしてもうまく展開してくれないんですよねぇ… なんで動かないんだろうかと小一時間考え込んでしまいました。どうやら、Mac でのキーボードからの入力と iPhone のフリック入力の日本語入力のまま同じ、スニペットを使うのは難しいみたいです。

そんなわけで、同じ文字列を呼び出すのに、Mac 版と iOS 版でそれぞれスニペットを登録するようにしました。[CS] ならば「,cs」と「、し」です。

ちと、面倒な気はしますが(笑)、Mac 版を購入したので、スニペットの登録は格段に快適になりますので、まぁいけるかなという感じです。

iOS 版はもちろんなんですが、Mac 版もかなり入力が快適になります。値段が値段ですが、その分の価値は十分にあるかなと思います。

TextExpander 3 + custom keyboard
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

[CS] 木製リングストラップ minimo

Pluggy Lock を購入したので、それに付けるストラップ探し。

「やっぱり革かな?」「輪っかになっているのがいいか?」な〜んて、思いながら探し始めたんだけど、いろいろ彷徨っている内に知ったのが、この木製リングストラップ minimo

カメラやスマホ・携帯の落下防止に 木製リングストラップ minimo「ULYSSES」

iPhone のガラス面は固いのでそんな簡単に傷が付いたりすることはないんだろうけど、この minimo は木製なので傷が付くこともなかろうというのがまず第一。金属部品がないしね。あとは、他のストラップではなかなか見かけない、木製という味があっていいなぁと思ったんですよ。天然木で木目が一つ一つ違うので、世界に一つというのもいいですな。

木製リングストラップ minimo

購入したのは、ローズウッド。日本では紫檀で知られる硬木。紐の色は、ネイビー。製品の画像を見ているといろんな表情があって、自分の手元に来るのはどんな表情の子かと、ワクワクしてたんですが、こんな感じの子が届きました。

木製リングストラップ minimo

手に持った時は、指を木製の輪っかに通せば、iPhone を落とすこともなさそうなのが良いです。まぁ同じ機能を持っていて、低価格なストラップは探せばいくらでもあるんだけど、この質感の高さはそれに見合った価値があると思います。

木製リングストラップ minimo

残念な点というか、こうだったらいいなと思うのは、紐が自分で替えることができればなということ。このストラップに限ったことじゃないんだけど、ストラップって使っているうちに、紐が必ず切れるじゃないですか?(って自分の場合は 100% そうなる)その時、ストラップごと買い直すんじゃなくて、紐だけ替えられたらなぁと思うわけです。

 

[CS] JAF 会員証がスマホアプリになりました

20 日から、JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が、JAF の会員証をスマートフォンに表示することができる無料アプリ「JAF デジタル会員証」を iOS 向けにリリースしていたので、早速、iPhone にインストールしてみました。Android 向けもあります。

JAFデジタル会員証
カテゴリ: ライフスタイル

このアプリは、会員証が手元にない場合でも、スマートフォンで会員証を表示して、ロードサービスや優待施設を利用することができる無料アプリです。

JAF デジタル会員証 JAF デジタル会員証

便利そうだなと思っているのは、ロードサービスを呼ぶ時にこのアプリから発進すると GPS 情報に対応しているので、位置情報も一緒に送れること。現在地を知らせるのはなかなか難しい時もありますからね。

また、11 月 20 日~2015 年 1 月 30 日の期間に、このアプリをダウンロードしてログインした方の中から抽選で 1000 名に「クオ・カード 1000 円分」をプレゼントするキャンペーンも実施されているので、JAF の会員の方はこの機会に是非どうぞ。

いろんな会員証なんかが、こんな風にスマホアプリになると便利になりそうだな。

 

[CS] Pluggy Lock、ようやく届く

現在、セール中の Pluggy Lock を購入してみました。色はブルー。注文したのが、10 月 11 日。到着したのが、11 月 18 日。いやぁ、実に 5 週間以上。待たされましたね〜。ボクより遅くに注文して、早く届いている方もいらっしゃるので、色によってか大分、差があるようです。

Pluggy Lock® – The official website

Pluggy Lock

さて、購入した動機なんですけど、iPhone 5s のケースは、KATHARINE HAMNETT LONDON ×Simplismコラボモデルを使ってますけど、なんかストラップがないと不安に思うこともちょいちょいあるもんで… iPhone 6 以降に乗り換えるのはいつか分かりませんが、その時には必要性は今より高まりそうですし。

質感は悪くないです。リングのある部分はキャップになっていて、Pluggy Lock を近づけると、磁石になっているのかな?スポッと引き込まれます。これがなかなか良い感覚。

Pluggy Lock

Pluggy Lock

Pluggy Lock はスマートフォンやタブレットのイヤホンジャックに差し込んでから、クルクル回すと固定されるという仕組み。取り付けがうまくいかないというレビューも見かけましたが、特に問題なかったです。かなりしっかり固定されますが、それもそのはず、3.2kg の耐荷重だということ。

Pluggy Lock

音楽聴く時に困りそうですが、ボクは Bluetooth のイヤホンを使っているんで、まぁ問題なし。

待っている間に、日本でも購入できるようになるみたいで、リンクスインターナショナルが、発売するようです。全色展開されるみたいなので、今後はこちらから購入するのが良いのかもしれません。まぁ、本サイトから購入した方が送料入れても安くつきそうですが…

さてさて、どんなストラップを付けようかなぁ〜

[CS] するぷろで、過去記事一覧が取得できない現象

するぷろ for iOS」を使い始めて、変だなと思ったのは過去記事が取得できないこと。

するぷろで過去記事一覧が取得できない

投稿はできるので設定は間違っていないと思うし、「WordPress」や「hpb pad」では一覧が表示できるので、そういう仕様なのかなぁと最初は思ったのでした。

で、ちょっと調べてみると本来であれば、過去記事の一覧は取得できるし、取得できない場合は原因はいくつかあるらしい。

原因となるのは、

  • functions.php の文末に余計な空白行が入っている
  • Wordpress のプラグインとの相性
  • RSS に不具合がある
  • 記事の文書構造がおかしい

というようなもの。上から順に調べていったんですが、どれも該当しなくて、うーん…となってたところで、辿り着いたのが最後の項目、「記事の文書構造がおかしい」。

と、言ってもブラウザで見る限り問題なく表示されてるし、前述の通り、他のアプリでは問題ない。取り敢えずの、最新の記事から 20 件を試しにゴミ箱に入れて、するぷろで確認してみると… おぉ表示された!

ということで、一件一件復元しては、確認していくと原因となっている記事は 4 件ありました。ただソースを眺めてみても、何が問題なのかさっぱ分からない…

仕方がないので、4 件の記事を入力し直しては、するぷろで確認するという作業を経まして、なんとか一覧が表示されるようになりました。いやぁ面倒臭かった…

しかし、何が悪いんだろうなぁ…

Posted from するぷろ for iOS.

[CS] iOS デバイスからのブログ更新

「モブログ」が一般的になってから久しいのかどうかよく分かっておりませんが、ボクも一時期、iPhone からブログを更新できるように、環境を整えたことがありました。でも、あまり iPhone からは更新できなかったんですよね。

まぁ一番の要因は、面倒だったことですかね。Mac からの更新の方が、ずっと快適でしたし、HTML のタグの入力が何より面倒で…

ということで、そっち方面は長らく放置してましたが、iPad Air 2 を購入して、その快適さ故から、iPad から更新できるようにしたいなという気持ちがフツフツと湧いてきました。

そんなわけで、いろいろ調べたり、使ってみたりして「するぷろ for iOS」「するぷろーら」「TextExpander」を購入してみました。

モブログツール

「TextExpander」は Mac 版の存在は知っていたのですが、iOS 版は一段と便利ですね。ただ残念なのは、日本語キーボードの時の対応が全てのアプリで、使えるわけではないこと。

「するぷろ」は、TextExpander に対応はしているのですが、日本語でのスニペットは入力することが出来ませんでした。「Day One」では可能なので、方法はあるでしょうけど対応は難しいのかなぁ…

まだ試行錯誤の最中ですが、TextExpander の Notes で下書きを書いて、それをするぷろに持っていって成形して投稿というのが、取り敢えずのスタイルになりそうです。