タグ別アーカイブ: ランチャー

[CS] 「Launch Center Pro」「Blokus」「Rivals for Catan」を購入

またまた、ブラックフライデーの値下げで購入したアプリご紹介の続きです。

お次は、iPhone アプリの「Launch Center Pro」。以前から興味があったものの、500 円という価格になかなか踏ん切りがつかなかったんですが、今回、300 円になっていたので、購入。別に iPad 用があります。

まぁランチャーアプリなので、アプリを登録して起動することはもちろんなんですが、様々なアクションを実行できる多機能なランチャーなんですよね。まだ全く使いこなせていません(笑)

現段階で、一番、気に入っているのは、電話する相手を登録しておいて、すぐに電話ができるようになることですね。電話アプリを立ち上げて、よく使う項目に登録してるよりも一手間少なくて済みますし。

Launch Center Pro

多機能で、まだ把握できていないことが多くて手探りの状態ですが、これを機に iPhone のホーム画面も整理して使いこなして行きたいと思います。

続いて、iOS ゲーム。

まずは「Blokus」。これボードゲームが iOS へ移植されたものですが、良くできています。ボードゲームは我が家にもあって、一時期、家族で結構はまって遊んでました。

Blokus

無料版もあるんですが、広告がかなり鬱陶しいんですよね。そんなわけで、半額の 100 円になっていたので購入。4 人でプレイするゲームですが、コンピュータと対戦するソロプレイの他に、オンラインプレイや一つのデバイスを使って複数人でプレイできるモードを備えています。

それから「Rivals for Catan」。まだプレイしてないんですけど、世界でもっとも有名なドイツゲームの1つ、Catan を 2 人用の対戦カードゲームにしたもの。Catan もプレイはしたことがないんですけど、一度プレイをしてみたくて興味があったので、半額の 200 円になっているのを知って購入してみました。

これからサイバーマンデーのセールも期待できると思うので、更にセールされるアプリが増えることに期待です。

価格は全て、自分が購入した時の価格なので、購入時には価格をご確認の上、ご購入ください。

 

[CS] ランチャーを超えたランチャー「Alfred」

Alfred 2ボクが使ってきた Mac 用のキーボードランチャーというと、かつては「Quicksilver」。それから「LaunchBar」になって、現在のメイン機の MacBook Pro(Mid 2010) では「Alfred」を使ってます。

渡り歩いているのは特に理由があるわけではなく、Quicksilver は将来的にどうなの?というのがあったところに、時々行われている、バンドルソフトのセールの中に LaunchBar が含まれていたので、これ幸いと乗換えました。それは Mac mini(Early 2009)の一台で使っているので、ライセンスの問題で、MacBook Pro では別のものをということで、ALfred を使い始めたというわけです。

まぁランチャー使って複雑なことをしようとしてないので、一貫して、キーボードから手を外さずにアプリを起動するのに便利という感じでしか使ってなかったんです。

最近になってふと Alfred について調べてみたら、まぁ出てくる出てくる、Alfred Love な方のエントリーが。それらを読ませていただいて、Alfred ってかなり高機能なんだなとやっと気がついたという次第。

まぁ全てを使いこなすためには有料の Powerpack を購入する必要があるようなんで、ちょっと検討中。

無料のまま、何か出来ないかなぁと思いついたのは yodobashi.com の検索を Alfred 経由で行う方法。これまた試行錯誤しましたが、以下のようにすればいけました。

Alfred の設定画面で、「Features」を選択。そこで、左メニューから「Web Search」を選択。Web Search の右下に出てくる、「Add Custom Search」を選択。

「Search URL」に「http://www.yodobashi.com/ec/category/index.html?word={query}」と入力。Title は適当に。ボクは「Serch for Yodobashi.com」としておきました。Keyword は Alfred から呼び出す時に使う設定。ボクは「y」としておきました。

Alfred

Alfred を呼び出して、「y 検索したい語句」(ここでは ssd)を入力して、enter を押せば、ブラウザで新しいタブとかを開いて検索結果を表示してくれるというわけです。いちいち、ヨドバシのサイトに移動してということをしなくていいので、楽で良いですよ。

それから Alfred を呼び出すのに、「control + スペース」キーなどを割り当てている場合が多いようですが、ボクのキーボードは US キーボードなので、「PCKeyboardHack」を使って「a」の隣の「caps lock」を「control」キーに変換して、「control」キー 2回押しで呼び出すようにしています。

Alfred 2

ホームポジションから手を動かすことなく呼び出せるので、これがまた便利で良いのです。