タグ別アーカイブ: Bluelounge

[CS] 「Refresh」をリフレッシュ

Bluelounge の充電トレイ「Refresh」。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いてます。

Bluelounge Refresh

ここんところライフスタイルが変わったこともあって、「Refresh」を使わなくなっていたんだけど、せっかくなので復活させようかと。ただ復活させるに当たって問題は、その充電コネクターの端子。「Refresh」は次のような 6 つの充電コネクターが用意されているんだけど、今となってはやや時代遅れか?

  1. iPod/iPhone 30ピン Dock コネクタ
  2. iPod/iPhone 30ピン Dock コネクタ
  3. Mini USB
  4. docomo FOMA/Softbank 3G
  5. au
  6. USBソケット

1 と 2 は アップル純正の「Lightning – 30 ピンアダプタ」を使って、Lightning 端子に変換してやれば、そのまま使える。余っているアダプタがあるので、それを回せば、OK。

3 の Mini USB。我が家には Mini USB 機器がないんだけど、なぜか Mini USB – Micro USB 変換アダプタが転がっていたので、そのアダプタを使って Micro USB に変換。

6 は好きな端子の USB ケーブルを使えば OK。Lightning は 1 と 2 で十分なので、とりあえず Micro USB にしておく。

問題は、4 と 5 の携帯のコネクタ。もうガラケーを使う機会はないだろうし、このコネクターは殺しておくしかないのかなぁと思ってたら、あるんですね。携帯の充電コネクタを Micro USB に変換するアダプタが。

ということで、手に入れたのが次のアダプタ。

RASTA BANANA 携帯-Micro USB 変換アダプタ

これで 6 つの充電コネクターは、Lightning x 2、Micro USB x 4 に生まれ変わりました。

まぁ「Refresh」のトレイに、一度に 6 つのデバイスを置くことはまずない(というかスペース的に無理)ので、6 つとも使えるようにしておく必要性も低いんだろうけど、使えるようにしておくのは必要かなと。

今どきのガジェット類だと Micro USB 端子にしておけば、色々と汎用性があって便利かなと思います。

 

[CS] 8 つ目の「CableBox」

子供の机の前に AC タップが放り出してあって、ニンテンドー 3DS やら iPad mini やらの充電に活用されているんですが、その用途ゆえ、目のつかないところに隠すわけにもいかず。とはいえ、その見苦しさにも耐えかねたので、CableBox を購入しました。

The CableBox

The CableBox

The CableBox

我が家には、既に 4 つの CableBox と 3 つの CableBox Mini があるのですが、今回、ケーブルボックスを購入するに当たっていろいろと探してみた結果、結局、Bluelounge の製品となりました。

この種の製品は、Bluelounge の製品が最初で、その後、類似品が出てきたと記憶しておるのですが、難燃性素材を使っている製品って当時はあまりなかったような気がします(今は増えてるのかな?)。なのでシンプルなデザインはもちろんなんですが、この製品を選ぶのはそうした安心感からでしょうか。まぁ難燃性素材といっても燃える時は燃えるわけですが。

CableBox の色は今回の購入で、4 つが黒、1 つが白。白は 2009 年の 4 月に一番最初に購入したモノですが、いつの頃からか変色してしまいました。最初は机の上に置いていて(直射日光は当たらない場所だったんだけど、デスクライトのせい?)、その後、棚に置いて暗所で使っているのですが。そんなわけで、それ以降、黒以外は購入していません。黒は全く変色することなく使えています。

The CableBox

現在、使っている場所は、全て AC タップを隠すためで、足下か棚の奥に設置してて、基本的に目のつかないところになっているので存在感はなし。

最初に購入した頃は机の上に置いて使っていて、フタの上にはフィギュアなんかを飾っていたようなので、自分はあんまり存在感とか気にしてなかったんかなぁ…(笑)