タグ別アーカイブ: Fitbit

[CS] Fitbit「charge」今春、「charge HR」「surge」は年内発売へ

ケータイ Watch「Fitbit、今春に「charge」発売へ、年内にも2製品」の記事から。

Fitbit charge HR

自分は今、「Flex」を使ってるわけですけど、不満はやはり寝る時、起きる時にモードを切り替えないといけないこと。

新しいシリーズでは、自動睡眠監視の機能があるので、その不満が解消されそうなんですよね。そんなわけで昨年末から心待ちにしているのですが、もう少し待たないといけなさそうですね。

Charge」が 3〜4 月、「Charge HR」「Surge」が年内ということですが、まさか年末まで引っ張らないですよね?(笑) 夏には手に入るのかなぁ…

そんなわけで、個人的には Apple Watch よりもこっちに関心がありますね。「Charge HR」が欲しいんですよねぇ。

 

[CS] Fitbit と Runkeeper を連携させる方法

Fitbit とウォーキングやランニングのログなどを録る Runkeeper を連携させたい、と思って調べてみると 2 通りの方法があるようだ。

一つ目は、Runkeeper の設定から行う方法。

Runkeeper のサイトでログインをして「Settings」の「Apps」にアクセス。ページの真ん中辺りまでスクロールすると、「Fitbit」の項目があるので、「Connect to Fitbit」ボタンをクリックすると良い。(参考:Connecting With Fitbit

ただ、この方法。Runkeeper のサイトで Fitbit のデータが表示されるようになるだけで、FItbit のデータに Runkeeper の情報が反映されるわけじゃない。ということで、「これじゃない…」感が半端ない(笑)

まぁ Runkeeper は単にウォーキングやランニングのログを記録するだけのサービス、アプリではないので、Runkeeper でアクティビティのログや体重、睡眠のログなどを管理したいという場合にはこれで良い。

しかし、ボクの場合は、Fitbit に情報を集約したいと考えているので、Runkeeper のログを Fitbit 側に持ってきたい。

ということで、2 つ目の方法は、Fitbit のアプリギャラリーにも載っている SyncMetrics を使う方法だ。

“SyncMetrics"

手順としては、

  1. SyncMetrics でアカウントを作成
  2. ログイン後、右上のプルダウン内にある「Sync settings」を選択
  3. Runkeeper タブ内のロゴをクリックしてアクセスを許可

SyncMetrics の Runkeeper の設定

実際に同期されるまでは結構な時間がかかるが、同期がうまくいくと、以下のような感じで Fitbit のアクティビティ履歴に Runkeeper のログが表示される。

“Fitbit

SyncMetrics で連携できるサービスは以下のようにたくさんあるので、他にも連携させたい場合は重宝する。Nike+ については項目があるがうまく設定できない。トップページに「Coming Soon!」とあるので、準備中ということなんだろう。

  • Cycling Analytics
  • Dailymile
  • Fat Secret
  • Fitbit
  • Garmin Connect
  • iHealth
  • Jawbone
  • Map My Fitness
  • Nike+
  • Runkeeper
  • Strava
  • Training Peaks
  • Withings

SyncMetrics を使う方法も一つ、困ったことがある。

SyncMetrics で同期をする時に、Fitbit 上のデータは Runkeeper のデータで上書きされているっぽいのだ。

Fitbit Fitbit

Fitbit アプリで確認をすると、左の同期前のデータは同期後の右のように、グラフが変わってしまう。また、アクティビティも例えば、この日は同期前は 38 分あったアクティブな時間が、同期後は 4 分になってしまってデータがおかしくなってしまう。

Fitbit Fitbit

というような、不具合(というか仕様なのだと思うが)はあるものの、Fitbit で一元管理したい場合は便利に使えると思うので、お試しください。

[CS] Fitbit の食事のカロリーのローカライズはもうすぐ

ASCII.jp「米国で圧倒的なシェアを誇る「Fitbit」の良さは互換性にある」の記事から。

個人的にはタイムリーな記事。興味深く読んだ。

なかでも楽しみなのは、

また、近いうちに食品のデータベースを10万件以上持つ企業からデータを取得し、食事のカロリーや消費数をローカライズした形で展開する予定だと明らかにした。

via:ASCII.jp:米国で圧倒的なシェアを誇る「Fitbit」の良さは互換性にある

食事のデータも適当に(笑)、Fitbit のアプリに入力するのが日課になってきているんだけど、日本の食品のデータがないので、まぁ手間ではあるんだよね。

Jawbone の UP のアプリはバーコードを読み取って、データを入力できるようになっているので、Fitbit も同じようになると便利でいいのにな。まぁ現状、バーコード入力には対応していないので、検索する形になるんだろうけど、それでも随分、便利になるはず。

実装されるのが待ち遠しい。

[CS] Fitbit Aria Wi-Fi Smart Scale が欲しいけれど…

Fitbit Flex を使い始めて、いろんな情報を Fitbit アプリに集約したいなと考えるようになった。

なかでも、とりあえず体重のデータをどうにかしたいなと。

現在、体重は 18 年くらい前にいただいたタニタの体重計に寝起きと風呂上がりに乗って、手動で体重ノートというアプリに記録している。もうルーチン化されているので、手間ということもないのだが、長らく自動化したいと考えてたところでもある。

Fitbit Aria

で、どうせ Fitbit に情報を集約するなら、Fitbit の体重計を使うのがいいだろうということで、Fitbit Aria Wi-Fi Smart Scale について調べている。

測定できるのは、体重と体脂肪率、BMI。個人的には十分だが、まだ日本では正式に発売されていない。

しかし、アマゾンでも並行輸入品が入手可能だし、個人輸入で手に入れることも難しくないようだけど、ただ、これ技適通ってないよねぇ…

購入した方のレビューもいくつか拝見させてもらったが、この辺りに言及している内容は見つけられなかった。

ということで、ちょっと悩んでいる。

Withings WS-50

iOS デバイスと連携できる体重計はいろいろと増えてきているようだけど、代表格は Withings の Smart Body Analyzer WS-50 だろうか?

日本でも正規品が手に入るし、Fitbit との連携も問題ないようだ。

まぁ急いで購入しなくてはということもないので、もう少しゆっくり考えようと思っているけれど、大人しく Withings にしておくべきなのかなぁ…