タグ別アーカイブ: iPod

Apple Design

「Apple Design」という本が発売されているのを知って、購入しました。英語版。安いお値段ではないと思いますが、値段に見合ったしっかりとした重厚な一冊になっておりました。

「AppleDesign」と「Apple Design」

この本は、97年(日本語版は98年)に発売された「AppleDesign(アップルデザイン)」の後継とも言われているようで、実際、「AppleDesign(アップルデザイン)」が 20周年記念 Macintosh までについて書かれているところ、「Apple Design」(あ〜紛らわしいw)は 20周年記念 Macintosh から iPad 2 までについて書かれています。

ただ「Apple Design」にはコンセプトモデルなどについては書かれていないのが残念なところでしょうか。もっとも、時代も変わっていますのでアップルがそういうモデルを明らかにしなくなっているということもあるんだろうとは思いますし、またすぐに模倣された製品が世の中に出てしまうというということも無関係ではないんでしょう。

アップルの製品の系譜を追うのには、良い本だと思います。日本語版も是非、出版して欲しいところです。

Wadia「171 iTransport」2月発売。価格は83790円。

Phile-web「アクシス、WadiaのiOSトラポ「171 iTransport」を正式発表」の記事から。

170 iTransport ユーザーとしては気になります。

本機は昨年11月に開催されたイベント「2010 東京インターナショナルオーディオショウ」にアクシスが設けたブースにも展示され(関連ニュース)、話題を集めたが、このほど正式に国内発売がアナウンスされた。人気を博したWadiaのiPodデジタルトランスポート「170 iTransport」を進化させ、「Made for iPod」「Work with iPhone」の認証を取得したほか、高品位コネクターを採用し、電源部の強化も図るなど、オーディオ再生のクオリティを高めている。iPadとの組み合わせにも対応している。

via:アクシス、WadiaのiOSトラポ「171 iTransport」を正式発表 – Phile-web

これで音質がどれくらい変わっているもんでしょうかね。まぁ DAC の影響の方が大きいのかもしれませんが… 121 はどうなってんの?w

デジタルオーディオ信号はWadia独自の高品位デジタル出力回路で波形整形や低ジッター処理などが行われ、S/PDIFフォーマットにより最大48kHz/16bitで、同軸/光デジタルオーディオ出力端子から送り出す。背面にはコンポーネント映像出力端子も備え、iPodなどに保存した映像コンテンツの出力にも対応する。なお前機種に搭載されていたアナログオーディオ出力は、本機では省略されている。

via:アクシス、WadiaのiOSトラポ「171 iTransport」を正式発表 – Phile-web

アナログオーディオ出力は基本的に要らなかったと思うし、光出力もついたのは使い勝手があがってそう。

170 を下取りに出して 171 買い直したら差額は幾ら位になるかなぁと考えてみたりして (^^;;

Wadia のデジタルアンプ内蔵 DAC「151 PowerDAC mini」が発売

Phile-web「アクシス、Wadiaのデジタルアンプ内蔵DAC「151 PowerDAC mini」を発売」の記事から。

Wadia 151

やっと発売になるんだ〜

アクシス(株)は、Wadiaの新製品として、iPod対応DDコンバーター「170 iTransport」との組み合わせに適したデジタルアンプ内蔵DAC「151 PowerDAC mini」を6月に発売する。価格は155,400円(税込)。カラーバリエーションはシルバーとブラック。

via:アクシス、Wadiaのデジタルアンプ内蔵DAC「151 PowerDAC mini」を発売 – Phile-web

発売前には「価格は 170i の三倍以内に抑えたい」ということでしたが、実現されましたね。

本体には2系統の同軸デジタル端子と、1系統の光デジタル端子、USB端子を備えており、S/PDIFフォーマット経由は192kHz/24bit入力、USB経由は96kHz/24bit入力に対応している。

via:アクシス、Wadiaのデジタルアンプ内蔵DAC「151 PowerDAC mini」を発売 – Phile-web

ということなので、パソコンからの接続もできそうです。

自分はとりあえず DAC の 121 がどうなるのかがより気になります。