タグ別アーカイブ: X-HA1

[CS] 今年購入して良かったモノ 2014

早いもので、今年も残すところ後一ヶ月。いうことで、今年の購入して良かったなぁ〜と思うモノのまとめです。

iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular モデル

iPad Air 2

初代 iPad からの買い替え。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いています。

家族用という位置づけではあったんですが、今のところほぼ自分専用という感じになっております。とっても良い感じ。導入したワイヤレスゲートの SIM はたまに外で使う程度の頻度ですが、どうも速度が出ないことが多くて、不満。

常に 250kbps 出てれば、それほど不満もないんじゃないかと思っているのですが… もう少し経過を見る必要があるかなとも思います。まぁ iOS 8 になって、「Instant Hotspot」が使えるようになったので、Wi-Fi モデルでも良かったのかもと思ったりもしています。

HD 650X-HA1

念願の(ちょっと前までの)ゼンハイザーのハイエンド・ヘッドホンと、Nmode のヘッドホンアンプ。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いてます。

ちょっと最近は音楽をまじめに聴く機会が失われていて、稼働時間が低下しているのが残念なんですが、これでオーディオ周りは打ち止めかなと思っております。

DR-FH5M120

IODATA のドライブレコーダー。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いてます。

特にトラブルも不満もなく、稼働中。録画しているということで安心感もありますし、なんとなく常に「見られている」という感じもして、安全運転が出来ているようにも思います(まぁ元々、乱暴な運転はしていないつもりですが…)真価が問われるのは、次の夏かなと思っております。

RD-901

タニタの体組成計、ブラックモデル。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いてます。

Bluetooth 対応で iPhone と連携できる体組成計。iOS 8 になった時に、通信が上手くできなくなって難儀したんだけど、アプリがアップデートされてからは問題なく稼働中。アプリの出来はイマイチだと思うので、もうちょっとどうにかならないかなぁと思ったり。あと、HealthKit への対応は是非、やって欲しい。

今、興味のあって、できれば来年、欲しいモノ

  • 折りたたみ小径車

長いこと、欲しいなぁと思いつつなかなか購入まで至らないアイテム。まぁ必要性が低いって言うのが一番なんだけど、今は、DAHONTern の自転車が欲しい。特に Tern の 24 インチなんてなかなか魅力的。

  • 「New ニンテンドー 3DS LL」と「世界樹と不思議のダンジョン」

来年、3 月 5 日発売予定の「世界樹と不思議のダンジョン」。これは面白そうだなと、久しぶりに購入意欲が沸々と。ということで、初回特典付きを予約済み。

問題は、3DS 専用ってこと。我が家には一応、一台、3DS があるんだけど、これが子供専用機になっているので、ボクがプレイすることがほぼ不可能になっている。で、どうせ今、購入するなら 3DS LL かなと。購入には抵抗勢力もあり(笑)、ハードルは高いんだけど、振り切って購入しちゃうでしょう :-p

 

[CS] Nmode のヘッドホンアンプ「X-HA1」

ヘッドホンアンプはいろいろ検討していましたが、結局、Nmode の「X-HA1」となりました。ヘッドホンの方を先に購入しようと考えていたんですが、中古ですが程度の良い物があったので、思わずゲット。これも縁ということで…

Nmode「X-HA1」

いろいろと迷いましたが、結局、以下の仕様を譲れませんでしたね。

  • 10 万円を切る価格帯で、バランスヘッドホンに対応している
  • XLR×1 系統、 RCA×1 系統の入出力があり、ボリューム回路を通さないアナログスルーアウトになっている

セッティングもそこそこにさっそく、音を出してみます。接続は、以下のような感じ。ヘッドホンは、ゼンハイザーの HD 595 です。

  • プレイヤー (LINN Majik DS) -> (同軸デジタル) -> DAC (Soulnote sd1.0) -> (XLR) -> X-HA1 -> ヘッドホン

結構、元気の良い音です。音に力感が感じられます。帯域バランスは基本フラットからやや低音寄りという感じで、変な癖もなく、奥行き感もあるように思います。

発熱は、全く気にならず。数時間使っても、ほんのわずかに暖かくなる程度。さすが、デジタルアンプと言ったところでしょうか。

気になっていたホワイトノイズは無音時に GAIN が LOW で音量最大でほとんど気にならず。GAIN が HIGH の時には「サー」というのが、聞こえてきますが、音量を 1 時まで絞れば気にならなくなるレベル。使うヘッドホンにもよると思いますが、実用上、気にしなくてもいいのかな、という感じ。ちなみに、HD 595 だと音量は 8 時くらいで十分です。

残念なのは、現段階でバランスヘッドホンの音を聴けないこと。早くバランスで接続できるヘッドホンが欲しいなぁ。

[CS] X-HA1 と HD650 と PM-1

聴きたいなと思っていましたら、思いの外、早く機会が巡ってきました。

Nmode X-HA1

気になっている、Nmode のヘッドホンアンプ「X-HA1」と、購入を考えている、ゼンハイザーのヘッドホン「HD 650」を組み合わせて聴くことができました。

接続は流石にバランスとはいきませんでしたが、それでも十分です。

SENNHEISER HD 650

店頭ということでじっくり聴くこともできませんでしが、それでも音場はそこそこ広くて、低域もほどよい量感で良い感じ。高域もそれなりに伸びてる。ということで好印象。

HD650 は、このショップで試聴する前に、別のショップでも聴いたのだけど、そこでの試聴は CD プレイヤーのヘッドホン端子からでした。そのせいもあってか、低域が出てるんだけど、モコモコした感じでとても気持ちよく音楽を聴く気にはなれない音質で「あれ?HD650 ってこんなもの?」という感じで後にしたんですが、いやぁヘッドホンアンプで音、変わりますねぇ。

で、店員の方と、少しお話をさせていただいたら、「Oppo のがありますよ?聴いてみます?良い機会ですから是非!」という感じで言われたので、発売前の PM-1 を聴かせてもらいました。エージングはそれなりに済んでいるとのこと。

Oppo PM-1

PM-1 は平面磁界型ヘッドホン。初めて平面磁界型のヘッドホンを聴きましたが、これが良かったですねぇ。個人的に HD650 よりも好きな音でした。どっちが良いとか悪いとかではなく、好き嫌いのレベルの話ですが。

もっとも、HD650 と PM-1 では 10 万円くらいの差がありますから、比較するのもどうかとは思いますけれどもね。